プラットフォームのカスタマイズ機能を一般公開=米コンセンシス〔BW〕

配信

 【ビジネスワイヤ】ブロックチェーンとWeb3ソフトウエアの米コンセンシスは、同社のWeb3プラットフォーム「MetaMask」に、サードパーティー開発者が制御・カスタマイズを行える新機能「Snaps」を追加し、一般公開すると発表した。オープンで権限不要のプラットフォーム構築を行えるようにすることが、Snapsの最終的な目標となっている。参入障壁やコストを下げるために、サードパーティー開発者がSnapsを公開する際に料金はかからない。

 【注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

ワイヤーサービス

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ