• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

公明代表「改造は内向き」 女性ゼロ、岸田首相の判断疑問視

配信
山口那津男 公明党代表

山口那津男 公明党代表

 公明党の山口那津男代表は24日放送のBS朝日の番組で、先の内閣改造・自民党役員人事後の各種世論調査で内閣支持率がほぼ横ばいだったことについて、「(新閣僚に)派閥推薦を多く採ったと言われている。そういう内向きのことだけでは国民にアピールし切れなかった」と指摘した。

自民安倍派、人事でもろさ露呈 「5人衆」要職留任に不満

 副大臣・政務官人事で女性の起用がゼロだったことに関しては、「全体が出そろったところでバランスを考えた判断があっても良かった。任命権者の教訓とすべきだ」と述べ、岸田文雄首相らの対応を疑問視した。新体制に対し、「厳しい評価を胸に刻み、仕事で応えてもらいたい」と注文を付けた。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

政治

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ