• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

逆境で頼れるチームの顔 坂本、攻守で希望つなぐ―プロ野球・巨人

配信

 逆境で頼りになってこそ、チームの顔。クライマックスシリーズ(CS)進出に希望をつなぐため、巨人の坂本が2発を含む3安打5打点と躍動した。1000打点突破のおまけも付いたが、「通算の記録より1年1年が勝負。そこは何も思わない」。冷静な34歳は、心も不動だ。

巨人の戸郷、完封で12勝目 プロ野球・DeNA―巨人

 守備からリズムに乗った。四回1死一、二塁から三ゴロを捕球。判断良く三塁を踏んで一塁へ送球し、併殺を完成させた。すると1点リードの五回1死三塁から甘い直球を左翼席へ運ぶ2ラン。「好機にいい打撃ができたのはうれしい」。九回には3ランを放ち、勝負強さを見せつけた。

 原監督は「ひたむきさは新人時代から変わらない」と話す。不振や故障、遊撃手から三塁手への転向があっても、しっかり適応。切り返しを伴うダッシュではチーム最速タイムをたたき出すなど、俊敏性に衰えはない。「怠らずに準備してきた自負がある」。日々の積み重ねが、守備を支えている。

 3安打以上の猛打賞は184度。歴代3位の長嶋茂雄まで、あと2に迫った。正念場となる3連戦の初戦に勝利し、「残り試合も少ない。こういう一本が打てるようにしたい」。昨年喫したBクラスの屈辱を拭うには、坂本の力が不可欠だ。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

スポーツ総合用語

スポーツ総合

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ