• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

岩井明、一層膨らむ自信 「攻めのゴルフ」で連勝―ミヤギテレビ杯女子ゴルフ

配信
笑顔でホールアウトする岩井明愛=24日、宮城・利府GC

笑顔でホールアウトする岩井明愛=24日、宮城・利府GC

 8番で14メートルのイーグルパットを沈め、岩井明は力強く右拳を握った。優勝会見では「ギャラリーが盛り上がってくれたし、自分もちょっと盛り上がっちゃった」。照れ笑いして振り返った。

岩井明、2週連続完全V 史上4人目の快挙―ミヤギテレビ杯女子ゴルフ

 2位との差を4打に広げたが、「最後まで何があるか分からない」と気は抜かない。12番(パー4)はバンカーから2オンに失敗してもアプローチを寄せてパーを拾い、14、16番ではバーディー。隙を見せなかった。

 「自分らしい攻めのゴルフ」ができたことを喜ぶ。8番のパットは、少し上ってから下る難しいスライスラインを強く打って決めた。2日目にはロングホールの第2打でドライバーを握って2オンを狙い、ファンを楽しませた。

 4月の初優勝後は何度もあと一歩で敗れて意気消沈気味だった。しかし、この2週はスタート前、周囲に向けて「期待しないで」と口に出すことで、心理的な負担を軽減。久々の2勝目でよみがえった自信が、連続優勝でさらに膨らんだ。双子の妹、千怜が一足先に勝利を重ねた時に感じた焦りは消えた。

 22日は祖母千重子さんの71歳の誕生日だった。「いいプレゼントを贈れた」と、一層うれしい3勝目になった。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

スポーツ総合用語

スポーツ総合

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ