• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

幕下は日翔志が優勝 大相撲秋場所

配信

 大相撲秋場所千秋楽の24日、幕下と序二段の優勝決定戦が行われ、幕下は6勝1敗で並んだ7人による決定戦を日翔志(東京都出身、追手風部屋)が制した。序二段は7戦全勝同士の対戦で、7月の名古屋場所で序ノ口優勝の安大翔(宮城、安治川)が、元十両の王輝(新潟、錣山)を破った。 

 

 ◇各段優勝力士略歴

 ▽幕下 日翔志(6勝1敗)西3枚目、本名沢田日登志。東京都出身、追手風部屋。日大出身。21年夏場所初土俵。181センチ、151キロ。26歳。得意は右四つ、寄り。

 ▽序二段 安大翔(7戦全勝)東14枚目、本名鈴木大和。宮城県出身、安治川部屋。23年夏場所初土俵。175センチ、159キロ。18歳。得意は左四つ、寄り、押し。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

相撲

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ