• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

角、攻め手欠く 世界レスリング

配信

 男子グレコローマンスタイル87キロ級の角は2回戦で攻め手を欠いた。前に圧力をかけてもドイツ選手にうまくかわされ、効果的な技を仕掛けられないまま時間が過ぎ、「自分が弱かった。崩し切れなかった」と悔しさをにじませた。

 今大会で結果は出せなかったが、守備面が向上するなど今後への手応えはある。「僕のレスリングを見たことがある人なら分かると思うが、成長している」。パリ五輪出場の可能性はまだ十分に残されており、懸命に気持ちを切り替えた。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

スポーツ総合用語

スポーツ総合

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ