• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

自主回収160万食に拡大 パックご飯に残菌疑い―アイリスフーズ

配信

 アイリスオーヤマのグループ会社「アイリスフーズ」(仙台市)がパックご飯「もち麦ごはん」の自主回収を進めている問題で、同社は23日、別のロットにも原料由来の菌が残っている可能性があるとして、回収対象を約30万食から約160万食に広げると発表した。現時点で健康被害は確認されていないという。

パックご飯を自主回収 約30万食、菌残存の可能性―アイリスフーズ

 対象商品は「国産もち麦ごはん 150g」「ビオラル 新潟県産こしひかりと国産もち麦のごはん 150g」「もち麦ごはん 150g」「セブンプレミアム 国産もち麦使用 もち麦ご飯 150g」で、賞味期限が2024年4月以降のもの。問い合わせ先は(0800)8886060。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

社会

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ