• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

頓宮が左足疲労骨折 CSへ不安、山下は腰負傷―プロ野球・オリックス

配信
頓宮裕真選手

頓宮裕真選手

  • 山下舜平大投手

 オリックスは23日、頓宮裕真捕手が左足第4中足骨の疲労骨折と診断されたと発表した。今季は113試合に出場し、23日時点でパ・リーグ首位の打率3割7厘をマークしている。

 山下舜平大投手は腰椎分離症と診断された。3年目の今季は開幕投手を務め、プロ初勝利を含む9勝3敗で防御率1.61。

 リーグ3連覇を果たしたばかりのチームにとって、クライマックスシリーズ(CS)に向けて不安が立ち込める状況となった。中嶋聡監督は「普通の診断だったら(今季中の復帰は)ちょっと無理。いないものだと思ってやるしかない」と説明した。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

スポーツ総合用語

スポーツ総合

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ