• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

「キス問題」抗議の横断幕 W杯優勝後の初戦―サッカー・スペイン女子代表

配信

 【ロンドン時事】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)優勝後の表彰式で当時スペイン連盟会長だったルビアレス氏が選手に一方的にキスをした問題で、スペイン女子代表の選手が22日、欧州ネーションズリーグ(NL)のスウェーデン戦前に「(性差別を容認するのは)もう終わりだ」と記された横断幕を掲げ、改めてルビアレス氏への抗議の意思を表した。AFP通信などが伝えた。

わだかまり残る「キス騒動」 W杯制覇から1カ月、活動再開―サッカー・スペイン女子代表

 スペインはW杯決勝後、初の公式戦。横断幕には「われわれの戦いは世界の戦いだ」とも記され、スウェーデンの選手も一緒に掲げた。イングランドなど他チームの選手も「もう終わりだ」と書かれたバンドを手首に着用して欧州NLの試合に臨み、連帯を示した。 

 批判を浴びたルビアレス氏は会長を辞任。同氏と近い関係とされ、代表監督としてW杯優勝に導いたビルダ氏も解任された。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

スポーツ総合用語

スポーツ総合

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ