• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

角田、来季もアルファタウリ F1参戦4年目へ

配信
F1日本GPでフリー走行に臨む角田裕毅=22日、三重・鈴鹿サーキット

F1日本GPでフリー走行に臨む角田裕毅=22日、三重・鈴鹿サーキット

  • F1日本GPのフリー走行に臨む角田裕毅=22日、三重・鈴鹿サーキット

 自動車のF1シリーズに参戦しているアルファタウリは23日、角田裕毅(23)が2024年シーズンも正ドライバーを務めると発表した。来季でF1参戦4年目となる。

 角田はチームパートナーのホンダを通じ、「とてもうれしい。日本グランプリ(GP)ではベストパフォーマンスを発揮し、感動を与えるような走りを目指す」とコメントした。日本GPは三重・鈴鹿サーキットで24日に決勝が行われる。 

 角田は21年にアルファタウリからF1デビュー。開幕戦で9位入賞のスタートを切り、最終戦で自己最高の4位に入るなど1年目から活躍。着実に力をつけ、今季はライバルに速さで劣るマシンながらも奮闘し、3度の入賞(いずれも10位)を記録している。

 来季のチームメートは、今季途中から加入したF1通算8勝のベテラン、ダニエル・リカルド(オーストラリア)になる。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

スポーツ総合用語

スポーツ総合

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ