• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

衆参2補選「自民対非自民に」 立民代表

配信

 立憲民主党の泉健太代表は22日の記者会見で、10月22日投開票の衆院長崎4区と参院徳島・高知選挙区の補欠選挙について、「自民対非自民の構図になる」と指摘した。「(野党が)力を合わせて自民党の緩んだ政治、乱暴な政治に対抗していきたい」と述べ、野党間の連携を強める考えを示した。

衆参2補選、岸田新体制の試金石 解散視野に与野党激突

 泉氏は、補選で2敗した場合の自身の責任の取り方に関し、「常に代表は責任を負っている。今はとにかく全力を尽くす。それ以上はない」と述べるにとどめた。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

政治用語

政治

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ