• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

感染症、途上国支援で新円借款 医薬品の分配注力―岸田首相

配信
岸田文雄首相=19日、米ニューヨーク(AFP時事)

岸田文雄首相=19日、米ニューヨーク(AFP時事)

 【ニューヨーク時事】岸田文雄首相は21日午前(日本時間同日午後)、訪問先の米ニューヨークで先進7カ国(G7)の保健関連イベントに出席した。感染症の世界的流行(パンデミック)に備え、途上国を対象とする円借款制度の創設を表明。医薬品の公平な分配に注力する考えも示した。

資産運用の外国勢参入へ特区 障壁を是正、岸田首相表明

 首相は、新制度について「借入国の予防強化の取り組みを支援し、パンデミック発生時に資金を速やかに提供する仕組みだ」と説明。また、企業の製品やサービスがどの程度社会課題の解決に貢献するかを重視して投資する「インパクト投資」を推進し、国際保健の分野への民間投資拡大を目指す意向を明らかにした。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

政治

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ