• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

中日が打ち勝つ プロ野球・ヤクルト―中日

配信

 中日が打ち合いを制した。3―7の六回、木下の2点二塁打、岡林の3点三塁打など、長短打で畳み掛けて6点を奪って逆転。2番手の橋本がプロ初勝利。藤嶋が2セーブ目。ヤクルトは四回までに7得点したが、サイスニードが乱調だった。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

スポーツ総合用語

スポーツ総合

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ