• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

「連合の意見、内閣に反映」 矢田補佐官起用で麻生自民副総裁

配信
自民党の麻生太郎副総裁=13日、東京都千代田区

自民党の麻生太郎副総裁=13日、東京都千代田区

 自民党の麻生太郎副総裁は21日、高松市で講演し、連合加盟労組出身の矢田稚子元国民民主党参院議員を首相補佐官に起用した岸田文雄首相の人事の狙いについて「(連合の)意見を内閣に反映するということだ。賃上げ問題(への取り組み)を率直にやれる体制をつくっている」と説明した。

「自公国」連立へ首相布石 補佐官に異例の野党出身者―岸田政権

 麻生氏は「立憲民主党が賃上げ交渉を経営者とやっているか。自民党が(連合と)経営者の間に立って『ぜひ賃上げしてくれ』と交渉している」と語り、労働組合に寄り添う岸田政権の姿勢をアピールした。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

政治

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ