政府クラウドの用語解説・ニュース

2023年09月21日18時57分

 政府クラウド 国と地方自治体が共同で利用するクラウドサービスの共通基盤。「ガバメントクラウド」と呼ばれる。各省庁や自治体が個別に構築してきたシステムを共通基盤に移行することで、データの円滑な連携や開発・運用コストの圧縮につなげる。
 政府は原則2025年度末までに、自治体の主要な基幹業務システムを移行させ、政府クラウドで利用できるようにする目標を掲げている。中小自治体や地方ではIT技術者が不足しており、円滑な移行に向けた課題となっている。



ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ