• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

アジア大会で五輪切符も 水球、ホッケーは優勝が条件

配信

 【杭州時事】23日に開幕する杭州アジア大会は来年のパリ五輪予選を兼ねる競技がある。地元中国を中心としたアジアの壁を破り、切符につなげられるか。

サッカー男子、3大会ぶりV目指す 日本女子は若手主体―アジア大会競技別展望(4)・完

 水泳では、アーティスティックスイミング(AS)デュエットとチーム、水球の男女でそれぞれ優勝が条件。日本水連によると、飛び込みは個人種目で頂点に立てば出場権を得られる見通し。枠を手にした選手に権利を与えると定めている。

 ボクシングの男子は決勝に進めば出場権を獲得。女子は階級によって準決勝進出、決勝進出と条件が異なる。前回大会で男女とも日本が制したホッケーは、優勝すれば五輪出場が決まる。

 既に競技が始まっている近代五種は上位5人に出場枠(各国・地域で最大1)が与えられ、テニスはシングルスで優勝すれば得られる。

 パリ五輪で新競技として採用されたブレイキンは、23、24日の世界選手権で出場権を逃しても、今大会で金メダルを獲得すれば五輪切符を手にする。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

スポーツ総合用語

スポーツ総合

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ