• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

米軍無人水上艦が日本初寄港 カリフォルニアから自律航海

配信
米無人水上艦「レンジャー」=21日午前、神奈川県横須賀市

米無人水上艦「レンジャー」=21日午前、神奈川県横須賀市

  • 米無人水上艦「レンジャー」の艦橋内=21日午前、神奈川県横須賀市

 米海軍第1無人水上艦隊に属する無人水上艦「レンジャー」が、米海軍横須賀基地(神奈川県)に寄港し、報道陣に21日、公開された。米無人水上艦の日本寄港は初めて。第1無人水上艦隊のデイリー司令官は「自由で開かれたインド太平洋という共有するビジョンを支える上で、こうした最先端技術が果たす価値を理解することは重要だ」と強調した。

米掃海艦、14年ぶり石垣入港 民間港の使用実績狙いか―沖縄

 レンジャーは、従来型の海洋戦力と無人技術を統合するための試験艦で、無人艦や自律航行技術開発のための調査や評価を実施。航空、水上、水中のデータ収集などを通じ、有人艦隊の支援を行うことを想定する。

 今回は「多領域無人能力演習」の一環で、米カリフォルニア州から約1カ月かけて、乗組員監視の下でほぼ自律航行で、18日に日本に到着した。姉妹艦「マリナー」も18日に入港した。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ