• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

メヒアに出場停止処分 禁止薬物2度目の陽性―米大リーグ

配信

 【ニューヨーク時事】米大リーグ機構は20日、ブルワーズの救援右腕J・C・メヒア投手が筋肉増強作用がある薬物スタノゾロールに陽性反応を示したとして162試合の出場停止処分を科した。

 ドミニカ共和国出身のメヒア投手は昨年も同様の違反で80試合の出場停止処分を受けており、今回が2度目。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

野球

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ