• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

サッカー日本男子が白星発進 杭州で聖火リレー―アジア大会

配信
サッカー男子1次リーグ、カタールに勝利し、喜ぶ日本代表=20日、中国・杭州

サッカー男子1次リーグ、カタールに勝利し、喜ぶ日本代表=20日、中国・杭州

  • サッカー男子カタール戦の前半、フリーキックから先制ゴールを決める谷内田(右)=20日、中国・杭州
  • 杭州アジア大会の聖火ランナーを見詰める市民ら=20日、中国・杭州
  • 杭州市内を走る杭州アジア大会の聖火ランナー=20日、中国

 【杭州時事】杭州アジア大会(23日開幕)は20日、開幕前の競技が行われ、サッカー男子1次リーグD組の日本は初戦に臨み、カタールを3―1で下した。前半の開始2分に谷内田(京都)のFKで先制し、内野(筑波大)が追加点。後半の終盤に1点を返されたが、その後に1点を加えて突き放した。

 ローイングは男子シングルスカルで荒川龍太(NTT東日本)が予選2組で2位に入り、準決勝に進んだ。

 8日に杭州市から始まった聖火リレーは同市に戻り、メイン会場周辺を巡った。沿道には多くの見物人が訪れて歓声を上げるなどし、徐々に開幕への機運が高まってきた。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

スポーツ総合用語

スポーツ総合

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ