SDGs推進にアル・パチーノが語る新バージョンを公開=R・カーティス氏〔GNW〕

配信

 【グローブニューズワイヤ】映画監督で持続可能な開発目標の支持者であるリチャード・カーティスと同氏の組織プロジェクト・エブリワン(Project・Everyone)は、ワーナー・ブラザース・ピクチャーズの映画「エニー・ギブン・サンデー(Any・Given・Sunday)」で俳優アル・パチーノが行ったロッカールームでの有名なスピーチ「インチ・バイ・インチ」の特別バージョンを公開すると発表した。シーンの新しいカットには、持続可能な開発目標(SDGs)達成年の「中間点」に到達したことを踏まえて、シーンのこのバージョンのために特別に録音した、アル・パチーノによる新しいセリフが含まれる。この映像は、SDGsに関して世界が今、中間点にあるという事実を強調するために、9月14日に公開される。

 【注】この記事はグローブニューズワイヤ提供(1000839446)。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

ワイヤーサービス

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ