秋のリリースで大半をアップデート=独Maxon〔BW〕

配信

 【ビジネスワイヤ】ソフトウエアソリューション開発企業の独Maxonが、9月のリリースで製品の大半をアップデートしたと発表した。Cinema・4D・2024のスピードとパフォーマンスを最適化した他、Red・Giant2024ではTrapcode、VFX、Magic・Bullet、Universeを含むツールセットの質を高め、日本語と中国語に対応。Redshift3.5.19のマテリアルキャプチャシェーダーに調整パラメータを追加し、CPUパフォーマンスを改善するなどした。またMaxon・One契約者限定で、新しいモディファイア、Redshiftマテリアル、インテリアやエクステリアの3Dモデルなどを提供する。

 【注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

ワイヤーサービス

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ