• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

ハワイ山火事、「兵器が原因」 中国、AI利用し偽情報か―NYタイムズ

配信
マウイ島ラハイナの山火事で焼けた建物=8月16日、米ハワイ州(AFP時事)

マウイ島ラハイナの山火事で焼けた建物=8月16日、米ハワイ州(AFP時事)

 【ニューヨーク時事】少なくとも115人が死亡した米ハワイ州マウイ島の山火事を巡り、米国が開発する「気象兵器」が原因だとの偽情報発信に中国政府が関与した疑いがあることが12日、分かった。米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)が報じた。情報の信頼性を高めるため、生成AI(人工知能)で作成したとみられる画像も投稿したという。

〔写真特集〕米ハワイ州マウイ島で大規模な山火事

 米中対立が深まる中、事実をねじ曲げる「情報戦」を仕掛け、米国を揺さぶる狙いがありそうだ。

 報道によると、中国は気象兵器が山火事の原因だと米国を非難するキャンペーンを展開。英国の対外情報機関である秘密情報部(MI6)が「山火事の驚くべき真実」を確認したとする偽情報を、日本のSNSなどで発信したとされる。

 中国の情報戦はこれまで台湾問題など国益に関わることが中心だったが、今回は米国の国内問題を直接標的にした形だ。NYTは、来年の大統領選をにらみ、中国が情報戦を展開するためのネットワークを米国内に構築したとの研究者の見解を紹介した。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ