• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

ヨドバシ、西武池袋の土地購入 3000億円、米ファンドから

配信
大手家電量販店、ヨドバシカメラの看板

大手家電量販店、ヨドバシカメラの看板

 家電量販大手のヨドバシホールディングス(東京)が、西武池袋本店(東京都豊島区)の土地などを約3000億円で購入することが31日、分かった。セブン&アイ・ホールディングスが9月1日に百貨店そごう・西武を売却する米投資ファンドから取得する。ヨドバシは西武池袋本店などに出店する計画で、土地購入によってそごう・西武再建への関与が強まる。

<そごう・西武売却問題>関連ニュースをもっと読む

 米ファンドのフォートレス・インベストメント・グループの傘下に入るそごう・西武は、有利子負債を約3000億円抱えている。ファンド側はヨドバシに土地などを売却して得た資金を返済に充てる考え。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

経済用語

経済

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ