• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

パワハラ行為でコーチ解任 日大アメフト部

配信

 日本大学は25日、アメリカンフットボール部のコーチが部員に対するパワハラ行為をしたとして、22日付で解任したことを明らかにした。

 このコーチは7月27日付で無期限の指導停止処分を受け、学内には調査委員会を設置。調査の結果、言葉によるパワハラ行為があったと判断し、解任を決めた。

 日大アメフト部では今月5日、部員1人が覚醒剤取締法違反などの疑いで逮捕された。25日には、東京地検がこの部員を麻薬取締法違反(所持)罪で起訴した。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

スポーツ総合用語

スポーツ総合

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ