• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

日本公庫と商工中金が相談窓口 処理水放出で融資・返済猶予

配信

 日本政策金融公庫と商工中金は25日、東京電力福島第1原発の処理水の海洋放出開始で影響を受ける中小企業や小規模事業者を支援するため、同日付で特別相談窓口を設置したと発表した。個々の事業者の事情を踏まえて融資や返済猶予などの相談に対応する。

 日本公庫は全国152支店すべて、商工中金も全営業店に窓口を設置した。両社とも、経営や資金繰りに影響を受けた事業者向け融資の取り扱いも始めた。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

経済用語

経済

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ