• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

事業承継、革新の契機 日本政策金融公庫の田中一穂総裁

配信

田中一穂 日本政策金融公庫総裁

 「事業承継はイノベーション(革新)のきっかけになる」と強調するのは、日本政策金融公庫の田中一穂総裁(67)。経営者が代われば「企業も変わり、経営刷新のアイデアが出る」と指摘し、取引先の経営者に事業承継に問題意識を持つよう働き掛ける。

 後継者難から廃業を余儀なくされる中小企業が増える中、事業譲渡・譲り受け希望者のマッチング(引き合わせ)などで、第三者への事業承継支援を手掛けている。「経営者にとって自分の事業を売るのは抵抗があるだろうが、格好悪いことではない」と強調。「経営者として進むべき道だという意識を定着させたい」と意欲を見せる。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

トップの視点

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ