• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

ヤリスが2カ月連続で首位 7月の車名別新車販売

配信
トヨタ自動車の小型車「ヤリス」(同社提供)

トヨタ自動車の小型車「ヤリス」(同社提供)

 7月の国内新車販売台数の車名別ランキングは、トヨタ自動車の小型車「ヤリス」が1万8854台と、2カ月連続で首位になった。2位はホンダの軽自動車「N―BOX」で1万7919台、3位はトヨタの「カローラ」と続いた。

トヨタの7月米新車販売、8.1%増 ハイブリッドやSUVが好調

 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が4日、発表した。

 ヤリスは、高い運動性能や燃費の良さが根強い支持を集めており、半導体不足の緩和に伴う生産回復が寄与した。

 電気自動車(EV)の首位は、日産自動車の軽「サクラ」で3174台と、全体では33位だった。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

経済

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ