• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

秋葉前復興相らの告発状受理 公選法違反容疑―仙台地検

配信
秋葉賢也前復興相

秋葉賢也前復興相

 昨年12月に辞任した秋葉賢也前復興相の選挙運動を巡り、報酬の授受があったとして、神戸学院大の上脇博之教授が提出していた公選法違反(事後買収など)容疑の告発状について、仙台地検が受理していたことが2日、同教授への取材で分かった。

秋葉復興相の母、税務申告せず

 告発状によると、2021年10月の衆院選で当選した秋葉氏らは、公設秘書2人を車上運動員に登録し、報酬として8万円と12万円をそれぞれに支払った。上脇教授は2人が車上運動員以外の選挙運動にも関わっていたとしている。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

社会

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ