• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

侵攻中も30隻就役 「海軍力強化」で西側けん制―ロ大統領

配信
30日、サンクトペテルブルクで観艦式に臨むロシアのプーチン大統領(右)とショイグ国防相(AFP時事)

30日、サンクトペテルブルクで観艦式に臨むロシアのプーチン大統領(右)とショイグ国防相(AFP時事)

 ロシアのプーチン大統領は30日、北西部サンクトペテルブルクで「海軍の日」に合わせて行われた観艦式で演説し、ウクライナ侵攻を続ける中でも、今年新たに就役する艦艇が30隻に上ると強調した。「一貫して海軍力を強化している」と述べ、西側諸国を強くけん制した。

プーチン氏「和平案を分析」 アフリカ仲介、2回目協議―ウクライナ侵攻

 観艦式には、北朝鮮訪問を終えたショイグ国防相も出席した。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ