• ツイート
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

マルシェで予土線盛り上げ 愛媛県〔地域〕

2023年06月06日10時30分

JR松丸駅前で開催されたマルシェ=3日、愛媛県松野町

JR松丸駅前で開催されたマルシェ=3日、愛媛県松野町

 愛媛県と高知県を結ぶJR予土線を盛り上げるため、沿線住民が地元食材などを販売するマルシェが松丸駅前(愛媛県松野町)で開かれた。町内外から多くの人が訪れ、名物のキジ肉や地酒「野武士」を味わった。
 予土線はJR四国でも特に利用者数が低迷している路線の一つ。愛媛県が沿線3駅の地元住民らでつくる実行委員会にマルシェ開催を委託した。振り出しとなった松丸駅前で実行委員長を務める新改和也さん(41)は「町外から来ているお客さんも多い。地酒を酌み交わしながら楽しんでもらえれば」と手応えを感じていた。
 県と各実行委員会は今年6月から来年2月までの月1回、松丸駅、伊予宮野下駅(同県宇和島市)、近永駅(同県鬼北町)で持ち回りでマルシェを開く。予土線で来場すると、先着約100人にマルシェで使える500円分の商品券を配布する。

関連記事

こんな記事も

社会

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ