• ツイート
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

ウクライナ支援で結束確認 F16訓練も議題―米デンマーク首脳

2023年06月06日07時50分

5日、ワシントンで会談するデンマークのフレデリクセン首相(左)とバイデン米大統領(AFP時事)

5日、ワシントンで会談するデンマークのフレデリクセン首相(左)とバイデン米大統領(AFP時事)

 【ワシントン時事】バイデン米大統領は5日、ホワイトハウスでデンマークのフレデリクセン首相と会談し、ロシアの侵攻を受けるウクライナへの支援に向けた結束を確認した。また、気候変動への取り組みなどについても意見交換した。

迫る反転攻勢、激戦地で攻防 ウクライナ侵攻15カ月―「戦闘機連合」が始動

 バイデン氏は会談冒頭、「私たちはウクライナの人々のため、ロシアの残忍な侵攻に立ち向かっている」と指摘。フレデリクセン氏も「デンマークは(侵攻開始から)15カ月間、ウクライナを強力に支援し、これからも続ける」と応じた。
 米国家安全保障会議(NSC)のカービー戦略広報調整官は5日の記者会見で、首脳会談に関して、「(ウクライナに供与する)米国製戦闘機F16やパイロットの訓練を巡る協力体制も議題になるだろう」と語った。

関連記事

こんな記事も

ウクライナ情勢

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ