• ツイート
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

セブン、コールスローサラダ回収 金属片混入の恐れ

2023年05月30日21時43分

セブン―イレブン・ジャパンが自主回収するコールスローサラダ(セブン&アイ・ホールディングス提供)

セブン―イレブン・ジャパンが自主回収するコールスローサラダ(セブン&アイ・ホールディングス提供)

 セブン―イレブン・ジャパンは30日、東京都と千葉県の約2100店で29日から30日にかけて販売したコールスローサラダ8326個を自主回収すると発表した。製造機器の一部の金属片が混入した恐れがあるため。これまでに健康被害の申し出はないという。

丸亀製麺、2商品の販売中止 カエル混入受け

 回収するのは、フジフーズ千葉工場で製造された商品。「7―Eleven CUP DELI」の表記があり、消費期限が6月1日午前3時となっている。購入客が申し出て判明した。
 セブンは、食べずに製造元に連絡するよう呼び掛けている。連絡先はフリーダイヤル(0120)130382。

関連記事

こんな記事も

経済

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ