• ツイート
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

バイエルンが11連覇 ドルトムント、Vならず―ドイツ・サッカー

2023年05月28日06時13分

 【シュツットガルト(ドイツ)時事】サッカーのドイツ1部リーグ最終節で27日、バイエルン・ミュンヘンが11季連続33度目の優勝を決めた。敵地でケルンを2―1で下して21勝8分け5敗の勝ち点71とし、同71で並んだドルトムントを得失点差で上回った。前半にコマンが先制弾。後半に追い付かれたが、終盤にムシアラのゴールで勝ち越した。
 最終節を首位で迎えたドルトムントは、ホームでマインツと2―2の引き分けに終わり、バイエルンに逆転を許した。 
 得点源のレバンドフスキがスペイン1部リーグのバルセロナに移籍した今季のバイエルンは、かつての圧倒的強さが影を潜め、3月にナーゲルスマン前監督を解任。トゥヘル監督の就任以降も不安定な戦いが続いたが、最終的には連覇、優勝回数とも、チームが持つリーグ最多記録を更新した。

関連記事

こんな記事も

スポーツ総合

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ