• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

後期高齢者の保険料引き上げ 出産一時金、75歳以上も負担―改正健康保険法が成立

2023年05月12日12時14分

改正健康保険法が賛成多数で可決、成立した参院本会議=12日午後、国会内

改正健康保険法が賛成多数で可決、成立した参院本会議=12日午後、国会内

 75歳以上が加入する後期高齢者医療制度の保険料引き上げを柱とする改正健康保険法などが12日の参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。社会保障制度を全ての世代で支え合う「全世代型改革」の一環。子どもが生まれたときに支給する「出産育児一時金」の財源の一部を、後期高齢者医療制度から負担する仕組みも新たに導入する。

少子化財源、消費税含め議論を 労使、現役負担増に懸念―こども会議

 後期高齢者が支払う保険料を収入に応じて引き上げ、現役世代の負担軽減を図る狙い。75歳以上のうち、年金収入が年153万円を超える約4割が負担増となる。2024年度から保険料を段階的に引き上げる。

関連記事

こんな記事も

政治用語

政治



ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ