• ツイート
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

「みんな変わりたい」 バドミントン協会副会長の村井満氏一問一答

2023年05月03日07時20分

インタビューに答える日本バドミントン協会の村井満副会長=4月10日、東京都新宿区

インタビューに答える日本バドミントン協会の村井満副会長=4月10日、東京都新宿区

 日本バドミントン協会副会長の村井満氏のインタビューでの主な一問一答は次の通り。
 ―副会長に就任して。
 S/Jリーグのトップ4トーナメント、京都での全国社会人クラブ対抗選手権、花巻で行われた全国高校選抜、長野での全日本中学生選手権、大阪インターナショナル。トップレベルから中学生まで、時間の許す限り大会に足を運んでいる。
 ―仕事をしてみて。
 関係者にはバドミントンから二度とこういうことを起こしてはいけないという強烈な反省の念が共通している。変わりたいと強く感じている方が多いことに感謝している。
 ―不祥事により今年度の助成金などが2割減。
 全体の助成金額が縮小されている中での2割カット。インパクトは非常に大きいが、おきゅうを据えられたと思って、痛みを忘れず健全化していく。
 ―選手たちから不信感も出ていた。
 常に不信はあるもの。でも、その原因が分からず放置していたら根深い溝になり諦めになる。問題を指摘して、これに対して答え、それでは生ぬるいと、また問題指摘がなされて打ち返す。バドミントンなので、激しく打ち返していくようになればいい。

関連記事

こんな記事も

スポーツ総合

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ