• ツイート
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

英国のTPP加入、合意へ 日豪など7月署名

2023年03月29日16時25分

英国旗(EPA時事)

英国旗(EPA時事)

 英国の環太平洋連携協定(TPP)加入について、日本やオーストラリアなどTPP参加国が近く大筋合意する見通しであることが29日、分かった。TPP参加国と英国の閣僚らは7月にニュージーランドで協定文書に署名する方向。署名後、各国の国内手続きを経て英国の加入が正式に決まる。新規加入が実現すれば2018年の発効後初めてで、英国は12カ国目。TPPは大きな節目を迎える。

【図解】インド太平洋の経済枠組み(IPEF)

 TPPは農産品や工業品の関税撤廃に加え、知的財産権保護など厳格な自由貿易・経済活動のルールを定めた協定。新規加入にはTPPのルールを全面的に受け入れた上で、参加国による全会一致での承認が必要となる。

関連記事

こんな記事も

経済

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ