• ツイート
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

「宗隆寺」にファン続々 WBC決勝打の村上選手と同名―川崎

2023年03月21日20時32分

宗隆寺で御朱印の記帳に並ぶ人々=21日午後、川崎市高津区

宗隆寺で御朱印の記帳に並ぶ人々=21日午後、川崎市高津区

  • 宗隆寺の境内に飾られたWBC準決勝の試合結果=21日午後、川崎市高津区

 第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で21日、日本代表の決勝進出が決まった。決め手となった逆転サヨナラ打を放った村上宗隆選手(ヤクルト)と同じ漢字の「宗隆寺」(川崎市高津区)では、ファンが続々と集まり、御朱印を求め長蛇の列ができた。

村上、最後に捉える 「腹をくくっていた」―WBC

 副住職の嶋田一成さん(34)によると、漢字名が同じで高津区にあることから、ヤクルトの高津臣吾監督にも絡めてネットで寺が話題になったという。準決勝試合後に訪れた横浜市の男性(18)は、高校時代に甲子園を目指していたといい、「けがや浪人生活で苦労したけれど、大学生になる春からは不調から復活した村上選手のように頑張りたい」と語った。
 嶋田さんは「村上選手はまだ20代。頑張ってほしい」と22日の決勝に向けエールを送った。村上選手の訪問はまだないが、「来てもらえたらうれしい。もてなします」と話した。

関連記事

こんな記事も

社会

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ