• ツイート
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

米大手金融が計4兆円 経営不安の中堅地銀支援で

2023年03月17日10時16分

米財務省(写真左)と連邦準備制度理事会(FRB)本部(いずれもAFP時事)

米財務省(写真左)と連邦準備制度理事会(FRB)本部(いずれもAFP時事)

 【ニューヨーク時事】米財務省と連邦準備制度理事会(FRB)などは16日、経営不安が高まっているカリフォルニア州の中堅地銀ファースト・リパブリック銀行に対し、米金融大手11社が計300億ドル(約4兆円)を預金する支援策がまとまったと発表した。流動性を強化するほか、大手がそろって支援に参加することで信用を補完する狙い。声明では「金融システムの回復力を示す」と強調した。

中央銀行から最大7兆円調達 クレディ・スイス、「流動性強化」―当局は支援表明

 シリコンバレー銀行の経営破綻以降、信用不安が広がり、株価が急落していた。JPモルガン・チェースやシティグループ、モルガン・スタンレーなどが支援に参加する。

関連記事

こんな記事も

国際用語

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ