• ツイート
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

シリコンバレー銀の売却模索 預金、大半が保護対象外―米金融当局

2023年03月13日07時24分

米中堅銀行シリコンバレーバンクの看板=10日、カリフォルニア州サンタクララ(AFP時事)

米中堅銀行シリコンバレーバンクの看板=10日、カリフォルニア州サンタクララ(AFP時事)

 【ニューヨーク時事】複数の米メディアは12日、米連邦預金保険公社(FDIC)が、経営破綻した米中堅銀行シリコンバレーバンクの売却に向けた手続きを始めたと報じた。同行の預金残高は、昨年末時点で1754億ドル(約23兆5000億円)で、その大半が預金保険の保護対象外とみられている。売却で資金を確保し、保護上限を超えた預金の支払いに充てる考えだ。

シリコンバレー銀の預金者保護 米財務省とFRBなど

 売却先の選定は入札方式で実施し、12日中に締め切る。取引が成立しない可能性もあるという。米ブルームバーグ通信は、FDICは資産売却も進めており、13日にも保護上限を超えた預金の一部を支払うと伝えた。まずは上限超過分の3~5割を払い戻す案が出ているという。

関連記事

こんな記事も

国際用語

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ