• ツイート
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

北朝鮮のサイバー活動で初制裁 4個人、7団体に―韓国

2023年02月10日20時06分

 【ソウル時事】韓国外務省は10日、違法なサイバー活動で外貨を稼ぎ、核・ミサイル開発の資金を調達したとして、北朝鮮の4個人、7団体を制裁対象に指定したと発表した。韓国は昨年10月に北朝鮮への独自制裁を5年ぶりに再開したが、サイバー分野を対象にするのは初めて。

暗号資産窃取、過去最大に 北朝鮮の武器輸出調査―国連報告書

 制裁対象との金融取引などが厳しく制限される。実効性は乏しいが、韓国外務省は「全世界に北朝鮮との暗号資産(仮想通貨)取引の危険性を喚起する契機になる」と意義を強調した。
 制裁対象には2014年のソニーの米映画子会社へのサイバー攻撃に加わったハッカーや、暗号資産の奪取を繰り返していると指摘されるハッカー集団「ラザルス」が含まれている。

関連記事

こんな記事も

国際用語

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ