• ツイート
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

スマホOS、2社寡占を問題視 自社アプリ優遇防止へ法整備提言―公取委

2023年02月09日21時48分

スマートフォンの基本ソフト(OS)とアプリの流通に関する報告書について記者会見する公正取引委員会の担当者=9日午後、東京都千代田区

スマートフォンの基本ソフト(OS)とアプリの流通に関する報告書について記者会見する公正取引委員会の担当者=9日午後、東京都千代田区

 公正取引委員会は9日、スマートフォンの基本ソフト(OS)とアプリの流通に関する報告書を公表した。国内OS市場は米グーグル「アンドロイド」と米アップル「iOS」の寡占状態にあり、「十分な競争圧力が働いていない」と分析。「独禁法上問題となる恐れがある」として、自社アプリを優遇する行為の防止などを両社に求め、「実効性を法律による制度整備により担保することが有効だ」と提言した。

米巨大ITのアプリ是正を 競争促進へ議会に要請―バイデン大統領

 スマホOSを巡っては、政府の「デジタル市場競争本部」も法整備を視野に調査している。日本でも米巨大ITへの規制が進みそうだ。
 報告書は、国内のOS市場だけでなく、アプリストアもグーグル(運営ストア名「グーグルプレイ」)とアップル(同「アップストア」)による寡占状態にあると分析。両社がOS提供者としての立場を利用して自ら提供するアプリやサービスをOS更新への対応で優遇したり、ストア運営者として自社アプリをストア内のランキング表示などで有利に扱ったりすれば、独禁法上問題となる恐れがあると指摘した。

関連記事

こんな記事も

政治用語

政治

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ