• ツイート
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

対ロ感情、過去最悪 ウクライナ侵攻背景、韓国は改善―内閣府調査

2023年02月03日17時02分

駐日ロシア大使館=東京都港区(AFP時事)

駐日ロシア大使館=東京都港区(AFP時事)

 内閣府は3日、「外交に関する世論調査」の結果を公表した。ロシアによるウクライナ侵攻を背景に、ロシアに「親しみを感じる」「どちらかというと感じる」との回答は前年比8.1ポイント減の5.0%で過去最低。日ロ関係の良好さや重要性を問う項目も過去最低となり、対ロ感情の悪化が顕著となった。

ロシア外務次官と日本大使、また会談

 日ロ関係が「良好だ」「まあ良好だ」との回答は3.1%で同17.5ポイントの大幅減。日ロ関係が「重要」「まあ重要」は同15.4ポイント減の57.7%だった。
 韓国に対しては、親近感は45.9%(同8.9ポイント増)、関係重視は68.0%(同5.9ポイント増)など各項目で改善した。外務省は「昨年発足した尹錫悦政権が元徴用工問題の解決に取り組んでいることなどを国民がよく見ているのだろう」(担当者)との見方を示した。

関連記事

こんな記事も

政治用語

政治

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ