• ツイート
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

プレスリー氏元妻、異議申し立て 娘の財産管理人外され―米

2023年02月01日14時42分

米ロック歌手の故エルビス・プレスリー氏の元妻プリシラさん(右)と娘のリサ・マリーさん=2006年6月、米テネシー州メンフィス(AFP時事)

米ロック歌手の故エルビス・プレスリー氏の元妻プリシラさん(右)と娘のリサ・マリーさん=2006年6月、米テネシー州メンフィス(AFP時事)

 【ロサンゼルスAFP時事】米ロック歌手の故エルビス・プレスリー氏の元妻プリシラさんが、1月に54歳で死去した娘のリサ・マリーさんの遺産の管理人から外されたのは「無効」だとして異議を申し立てたことが、裁判所の書面で明らかになった。

リサ・マリー・プレスリーさん死去 ロック歌手エルビス氏の娘

 書面によると、リサ・マリーさんは2010年、プリシラさんとビジネスマネジャーの2人を、死亡前および死亡後の財産管理人に定めた。しかし、16年に自身の子供2人に変更したとみられる。
 プリシラさんの弁護人によると、プリシラさんは娘の死亡後に初めて変更の事実を知り、生前に知らされておらず、リサ・マリーさんの署名も食い違っているなどとして無効を主張した。

関連記事

こんな記事も

国際用語

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ