• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

台湾有事、25年までにも 米軍幹部が内部メモで警告

2023年01月28日15時45分

米軍のマイク・ミニハン空軍大将=2012年12月、メリーランド州アンドルーズ空軍基地(AFP時事)

米軍のマイク・ミニハン空軍大将=2012年12月、メリーランド州アンドルーズ空軍基地(AFP時事)

 【ワシントン時事】米NBCテレビは27日、米軍のマイク・ミニハン空軍大将が内部のメモで、2025年までに中国が台湾に侵攻し、米中戦争が起こり得ると警告したと報じた。24年に米大統領選と台湾総統選が予定されているとして、その直後に台湾有事が発生する可能性があるという。

【中国ウオッチ】中国の台湾侵攻「2027年の可能性」 外交部長が異例の予測

 ミニハン氏は空軍航空機動司令部の司令官で、19年9月~21年8月にインド太平洋軍の副司令官を務めた。米政府・軍の幹部からは早期の台湾有事を警戒する声が相次いでいる。
 報道によると、このメモは27日に指揮下の将校らに送られたもので、ミニハン氏の署名が入っていた。ミニハン氏はこの中で「私の直感では、25年に戦うことになると思う」と指摘。「中国の習近平(国家主席)に、大統領選で気の抜けた米国を見せることになるためだ」と理由を説明した。

関連記事

こんな記事も

国際用語

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ