• ツイート
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

中国、南沙4カ所で埋め立て フィリピン「深刻な懸念」表明―報道

2022年12月21日22時30分

 【マニラAFP時事】フィリピン外務省は21日、南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島のエルダド礁やランキアム礁など4カ所で中国が埋め立てを行ったとの報道を受け、「深刻な懸念」を表明した。米ブルームバーグ通信が20日、米当局の衛星画像に基づき、新たに造成された土地が出現したと報じていた。

関連記事

こんな記事も

国際


ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ