• ツイート
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

中国へのワクチン供与提案 「世界の利益にかなう」―米報道官

2022年12月21日14時09分

米国務省のプライス報道官=3月10日、ワシントン(AFP時事)

米国務省のプライス報道官=3月10日、ワシントン(AFP時事)

 【ワシントンAFP時事】米国務省のプライス報道官は20日、新型コロナウイルスの感染が急拡大している中国に対し、米国製ワクチンを供与する考えを示した。経済的・人的損失の観点から、中国のコロナ感染抑制が「世界の他の国々の利益にかなう」と説明したが、自国製ワクチンを使ってワクチン外交を展開してきた中国が受け入れる可能性は低いとみられる。

関連記事

こんな記事も

国際


ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ