• ツイート
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

日本、スペイン戦へ調整 W杯サッカー

2022年11月29日05時53分

グラウンドの周りを歩いて調整する長友(中央)らコスタリカ戦に出場した選手ら=28日、ドーハ

グラウンドの周りを歩いて調整する長友(中央)らコスタリカ戦に出場した選手ら=28日、ドーハ

  • 別メニューで調整する冨安=28日、ドーハ
  • 別メニューで調整する酒井=28日、ドーハ

 【ドーハ時事】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で1次リーグE組の日本代表は28日、12月1日(日本時間同2日未明)に行われる最終戦のスペイン戦に向けてドーハ市内で調整を始めた。
 攻守の要となる遠藤(シュツットガルト)は、27日のコスタリカ戦後に右膝の痛みが出たため全体練習を欠席。別メニュー調整の冨安(アーセナル)はダッシュを繰り返し、酒井(浦和)もジョギングで汗を流した。
 日本はスペインに勝てば、無条件で2大会連続の決勝トーナメント進出が決定。引き分けても1次リーグ突破の可能性がある。

関連記事

こんな記事も

スポーツ総合

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ