• ツイート
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

ロシア、核演習実施を通知 米は不測の動き注視

2022年10月26日06時15分

米国防総省のライダー報道官(AFP時事)

米国防総省のライダー報道官(AFP時事)

 【ワシントン時事】米国防総省のライダー報道官は25日の記者会見で、ロシアから核戦力の演習を実施するとの通知を受けたと明らかにした。ロシアのプーチン大統領がウクライナへの核兵器使用を示唆する中、米国などは不測の動きがないか注視している。

ウクライナ都市「消し去れ」 核警告の中でチェチェン独裁者―ロシア

 ライダー氏は「これはロシアが毎年行っている定期的な演習だ」と指摘。その上で「ロシアは軍備管理の義務と透明性に関する約束を守り、通知を行っている」と評価したが、時期や内容への言及は避けた。北大西洋条約機構(NATO)も欧州で17日から核戦力の年次演習を行っている。

関連記事

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ