Sky株式会社がJDLA E資格の認定プログラムを実施できる企業となりました

2024年07月12日22時40分

[Sky株式会社]

Sky株式会社は、一般社団法人日本ディープラーニング協会(以下、JDLA)主催のE資格の認定プログラムを実施できる企業(E資格認定プログラム事業者)となったことをお知らせいたします。


これにより弊社は、社内研修で認定プログラムを実施できる国内唯一の企業となります(2024年7月現在)。高品質な教育プログラムを通じて、社員がディープラーニングの専門知識を習得し、E資格が取得できるように後押しをすることで、AI技術力の向上を目指します。


E資格とは
E資格は、JDLAが認定する資格で、ディープラーニング技術の基礎知識と実践力を証明します。AIエンジニアやデータサイエンティストを目指す方にとって重要な資格であり、業界での信頼性を高めるためのものです。
試験は年に数回実施され、受験にはJDLA E資格認定プログラムを試験日の過去2年以内に修了していることが必須となります。
https://www.jdla.org/certificate/engineer/
JDLA E資格認定プログラムとは
JDLA E資格認定プログラムは、JDLAが実施する資格(JDLA Deep Learning for ENGINEER)を受験するために修了が必要となるエンジニア向けの教育プログラムです。
https://www.jdla.org/certificate/engineer/programs/
E資格認定プログラム事業者とは
E資格認定プログラム事業者は、JDLAが認定するディープラーニング技術に関する教育プログラムを提供することができる事業者です。事業者は、JDLAが定める基準を満たし、E資格取得を目指す受講者に対して、質の高い教育を提供することができます。弊社は社内研修でE資格認定プログラムを実施できる国内唯一の企業となります(2024年7月現在)。
https://www.jdla.org/certificate/engineer/programs/bizlist/
AI・画像認識に関する弊社実績
弊社では、車載、医療、FA、オフィスなどのさまざまな分野で、AI・画像認識を活用した開発に携わっており、技術やノウハウを蓄積しています。AI・画像認識の開発について、お困りごとがございましたら、ぜひ一度弊社にご相談ください。
https://www.skygroup.jp/software/ai/



- 記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。
- 本文中に記載されているテキストおよび画像(写真、イラスト等)の一部または全部を改変することは、いかなる理由、形態を問わず禁じます。
- 掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


企業プレスリリース詳細へ

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

こんな記事も

PR TIMES

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ