花王、双方向のデジタルプラットフォーム「My Kao」において、自社研究知見を取り入れたAI活用による肌測定サービス「肌レコ」の運用開始

[花王株式会社(ニュースリリース)]

顧客体験を起点としたマーケティング改革を推進

花王株式会社(社長・長谷部佳宏)は、2023年3月30日より、生活者と直接つながる双方向のデジタルプラットフォーム「My Kao」(マイ カオウ)内の、ビューティコミュニティサイト「Kao Beauty Brands Play Park」において、自社研究知見を取り入れたAI活用による肌測定サービス「肌レコ」の運用を開始します。本サービスでの体験を起点とし、お客さまとの双方向のつながりをより一層深化させていきます。 

肌レコはこちらから https://hadareco.kao-kirei.com


 

「My Kao」は、2022年12月15日にオープンした「知る」「体験する」「買う」「創る」の4つの機能からなる双方向のデジタルプラットフォームです。「My Kao ID」というOne-IDでお客さまとつながり、お客さまを深く理解することで、さまざまなUX(顧客体験)を提供していくことをめざして運用しています。
このたび、「My Kao」内で展開している、ビューティコミュニティサイト「Kao Beauty Brands Play Park」において、AIを活用した花王の肌測定サービス「肌レコ」の運用を開始し、新たなUXを提供します。「肌レコ」では、花王の皮膚科学やメイクアップの研究知見をもとに開発された、「Kirei肌AI技術」「ハリAI解析技術」を採用。研究員による目視評価の知見をAIに取り入れ予測させる技術と、外部技術*を掛け合わせ、独自の測定ロジックを構築しました。ご自身のスマートフォンで顔画像を自撮りするだけで、肌年齢のほか、肌のなめらかさ、透明感、ほうれい線の目立ち度、ハリ、などの合計13指標のスコアが測定できるとともに、結果に則したお手入れ方法やアドバイスが表示されます。継続利用すると「肌レコマイル」が貯まり、さまざまなキャンペーンの応募ができるなど、ゲーム的な要素も取り入れた“続けたくなる肌測定”をめざし、一人ひとりのなりたい“きれい”に寄り添っていきます。*パーフェクト株式会社、ARメイクアプリ「YouCam メイク」の技術



 そして、肌レコでの測定データは、購買履歴などとともにお客さまごとのデータとして「My Kao ID」でつながり「くらしビッグデータ」として蓄積されます。「My Kao」内の全コンテンツで情報が連携されるため、例えば、美容の専門家との相談サービス「プロに聞く」の1対1でのカウンセリングでは、これまでの肌レコでの肌測定データや購買履歴などをもとにした、よりパーソナルなスキンケアや美容のアドバイスを受けることできます。さらに、そのアドバイスに基づいた化粧品を、ECサイト「My Kao Mall」でお買い求めいただくことが可能です。このように、美容についての情報提供、肌の測定コンテンツ、美容の専門家への相談、おすすめ商品情報といった一連を、「My Kao」を通じて提供していくことで、これまでにない新たな顧客体験を創造していきます。また、「肌レコ」で得られたデータや知見は、商品開発や接客サービス品質向上などに活用し、お客さまへ新たな価値として還元してまいります。

 花王グループは、2021年より、「未来のいのちを守る~Sustainability as the only path」をビジョンに掲げた中期経営計画「K25」を推進しています。その中で重要なテーマとして掲げた「投資して強くなる事業への変革」に向けては、モノづくりとマーケティングの大改革として、この双方向デジタルプラットフォーム「My Kao」の運用を位置づけています。今後も「My Kao」を通じ、パーソナライズされた体験価値提供の強化を図ることにより、製造業から「UX創造企業」へと変革をめざしてまいります。


<関連情報>
ニュースリリース:2021年12月7日 ヒトの感性も学習した独自肌評価AI「Kirei肌AI」を開発
https://www.kao.com/jp/corporate/news/rd/2021/20211207-001/

企業プレスリリース詳細へ (2023/03/30-19:46)

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

こんな記事も

PR TIMES

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ